トイレ

100均のグッズで作る簡易トイレについて

最近では100均のグッズを活用することでも簡易トイレを作ることができます。特に通販サイトなどで販売されている1000円以上する簡易トイレよりも高性能なものを作ることが可能です。今回は手作り簡易トイレをご紹介します。

簡易トイレの作り方


作り方といってもとても簡単で、プラスチックで作られた小型のゴミ箱や籠などにスーパーなどで手に入るポリ袋をかぶせるだけです。凝固剤はゼラチンがあれば十分でしょう。ゼラチンを汚物に振りかけることによって気温が低くなると同時に固まっていくので、汚物の臭いが広がることもなくすぐに廃棄することもできます。

ダンボールを使用する場合


気をつけなければならないことは、余ったダンボールを使用して作る簡易トイレよりも強度が弱いということです。強度の問題をクリアするためには、100均グッズの中でもメタルラックなどを使用していく方法が良いでしょう。メタルラックは可能が簡単で大きさも自由に変更可能です。それだけでなく耐荷重もダンボールより高いので簡易トイレとして使うだけでなく荷物をまとめる際にも有効利用できます。しかもハンドソープやトイレットペーパーなどの衛生用品に関しても100均で購入可能なので予め購入しておけば市販の簡易トイレよりも高機能なトイレを作ることができるでしょう。100均によってはメタルラックではなく合板や木製の板などが販売されていることがあります。ネジとのこぎりを持っておけば災害時にDIYを行って簡易トイレを作ることも可能です。ダンボール製のものよりは加工は難しいですが抗菌仕様にすることもできるので衛生的ですし、感染症にかかってしまうリスクも少ないでしょう。以上のことから100均のグッズを使用することで非常に高機能な簡易トイレを作ることができるのです。

関連記事

  1. 簡易トイレは防災グッズとしておすすめ

  2. 地震のトイレ問題。女性が知っておくべきこと。

  3. 簡易トイレの値段について

  4. マンホールトイレの価格ってどれくら?

  5. 地震による断水問題。トイレが復旧するまでの時間

  6. 地震災害時のトイレについて

PAGE TOP